映画「われらが背きし者」

ストーリー

イギリス人の大学教授ペリーと妻ゲイルは、モロッコで休暇を過ごしていた。そこで知り合ったロシア・マフィアのディマから、組織のマネーロンダリングの情報が入ったUSBをMI6(イギリス秘密情報部)に渡して欲しいと頼まれ、仕方なく引き受けるが・・・・。

出演 ユアン・マクレガーステラン・スカルスガルドダミアン・ルイス

監督 スザンナ・ホワイト

原作 ジョン・ル・カレ

ペリーはお人好しである。

彼は半ば強制的に巻き込まれる。

断ることも出来たはずなのに、しっかりとディマの言付けを守ったことから、彼の人柄がよく分かるだろう。

信義を重んじるとどこか予感めいたものがあったのだろう。

なので、ディマは100%彼のことを信じることになる。

巻き込まれ型って面白いね。

しっかりと見せてくれるから、釘付けだった。

硬派な展開に痺れたほどだ。

後半で呆然、ラストでニヤリ。

このラストの爽快感がたまらない。

アマゾン・プライムで見ることができるので、未見だったら、見た方が良い。